ホーム>施術の流れ
ページの先頭へ戻る

施術の流れ

カウンセリングに入る前に

カウンセリングに入る前に

ご来店後、アンケート用紙にご記入いただきます。

アンケート例

・ どういった時に、いつごろからか、
・ 目の痒み、くしゃみ、鼻水が出る
・ 体に付ける、着ると身体が・・・
・ ○○○を食べると、飲むと
・ じんましんが出る。等・・

 

カウンセリング

カウンセリング

センソリー専用カルテで、アレルギーの症状により、 更に詳しいカウンセリングをさせていただきます。

その上でお客様のお持ちの悩みを改善させていただく為の 生活習慣や食事の取り方により反応する物質を絞り込んでいきます。

※物質の種類は現在45,000種類以上あります。

 

反応する物質の選定・伝達

反応する物質の選定・伝達

反応物質45,000種類以上ある中から、アレルギーの症状により、 反応する物質選定が終われば、身体にその物質のデジタル信号を伝達 正式に伝達できる身体へと導きます。

(例題)
例えば、過去にそばを食べたらのどが痒くなりじんましんが出た、 しかし気にもせず、時間が経つと静まった為そのままにしていた。
ところが、再びそばを食べた時に前回の事を思い出し食べると同じ症状になった。

一度いやな思い出を体験した事はトラウマのように、脳が覚えてしまっています。
なぜ、のどの痒みやじんましんの症状が起きたのかは、最初に症状が出たときに 体調が悪く、身体が反応してしまっている。

いやな思い出+そばの成分が脳に伝達されてしまっている為に、 身体が反応しています。
これをアレルギー反応と言います。(アレルギー=誤認識)
このアレルギー=誤認識を取り除く事で、そばを食べても、
のどのかゆみやじんましんが出なくなります。

身体にそばの成分のデジタル信号の伝達を行い 更に、背中のツボに刺激を与え、身体にもしっかりとした 正しいそばの成分の伝達を行う事で、アレルギー反応=誤認識を 取り除きます。

 

施術終了

施術終了

些細な事で、身体がアレルギー反応=誤認識を起している方がほとんどです。
身体や脳に間違った伝達を、取り除く事で反応(誤認識)していた物質が、 正常に伝わり、アレルギー反応が出なくなります。

※以上の施術を最低でも3回続ける事で!
今まで気になっていた事から開放され快適な生活を送る事が出来ます。
但し、軽い物質の場合は1回のみの施術でアレルギー反応を取り除く  事が可能です。


 (軽い物質例)
 ・汗、気圧差、化粧、乾燥、電磁波、等・・・