ホーム>25年、5万人の肌を見てきたオーナーの日記>2014年6月
ページの先頭へ戻る

2014年6月

果物、食物アレルギー

エステでアレルギーと向き合うメディカルエステラメールですcat

夏の暑いさなか、冷えた果物やフルーツジュースで喉を潤したい…

そんな風に毎日楽しんでいたのに、近頃フルーツを食べると口や喉が痒くなってきたsweat01

そんな人が増えてきた気がしますbearing

例を挙げると、オレンジ、りんご、もも、パイナップル、

メロン、スイカ、梨、さくらんぼ、バナナ、マンゴー、ぶどう等

好き嫌いでも気分でもなく、人に理解してもらえないけど、

成人型のアレルギーで痒くなったり、口の内外がピリピリしたりする…

分類すると、

白樺花粉のアレルギーを持つ人は、りんご、もも、さくらんぼ、キウイ、マンゴーがだめdanger

ブタクサ花粉のアレルギーを持つ人は、メロン、すいか、バナナがだめdanger

イネ科花粉アレルギーを持つ人は、メロン、スイカ、キウイ、オレンジなどがだめdanger

このようにいずれも花粉と果物の双方にアレルギー反応を引き起こす、

似た者同士のタンパク質に反応しているので、

まずはセンソリーセラピーで、自分の苦手な反応する物をチェックして、

フルーツを楽しめるように解放してあげましょうrock

 

食品

エステでアレルギーと向き合うメディカルエステラメールですcat

こんにちはheart03今日は食品の話ですsun

甘い物が好きな方はアレルギーの人が多い。

チョコレートはリラックスさせ満足度の高いおやつhappy02heart03

でも毎日食べる人は要注意です!!

吹き出物がでることは知られていますが、

実は、たくさんの金属が含まれている為、

気がつけば金属アレルギーになってしまっていたsign03

という方が多いのです。

クロム、銅、マンガン、コバルト、ニッケル等を含んでいますが。

身体に必要なミネラルでもあるために食べ方には注意しましょうhappy01

センソリーでは金属アレルギーから楽に卒業できますよnote

汗のアレルギー

体が温まったり、運動したり、ストレス等で、汗にアレルギーを起こす方がいますsad

 

背中が痒くなってかぶれたり、赤くなったり、痒みをともなう時は、

だいたい汗が原因となっている場合が多く、

交感神経の末端で、汗腺を刺激するアセチルコリンという物質が原因ですthunder

 

他にも乳酸やニコチン酸、アスコルビン酸等も原因となっていますdanger

 

アレルゲンを取り除くセンソリーセラピーを是非お試し下さいgood

金属アレルギーはなぜ起こるの?

エステでアレルギーと向き合うメディカルエステラメールですcat

 

こんにちはsun今日は金属アレルギーのお話しですart

身につけた金属と、つけた時のその人の体調や条件で変わるのですcrown

 

ニッケルや、コバルトなどの低品度とされる金属ほど、アレルギーになりやすく、

何度も身に付け、繰り返しているうちに、汗をかく夏に発症しやすくなるのですdanger

 

汗は酒性で、金属は酸に弱いので金属が溶けるのですsweat02

 

また角質の厚い人、薄い人にも差が出ますbearing

 

センソリーセラピーは、気軽に金属アレルギーから解消できるのも嬉しいですよshine

食事の威力

エステでアレルギーと向き合うメディカルエステラメールですcat

今日は食のお話ですrestaurant

玄米は胃腸に負担がかかる方も多いので、

3分づきの赤ちゃん玄米をおすすめしますchick

 

このお米の中には、イノシトールという成分があって、

肝臓を強くして老廃物を体外に排泄する大事な役目がありますflair

 

またフィチン酸という成分も、ストロンチウムという成分と(放射能の中に含まれる)結合して、

体内に吸収しないで体外に出してくれますgood

 

玄米の梅干と一緒に食べると、クエン酸、アミダグリンという特殊成分が、

身体に取り込んだ化学物質を体外へ排泄する働きをしてくれるので、

食べ物の抱き合わせや相性、働きなど、

知って召し上がられると、続けようと思えますよhappy01

乳製品のアレルギー

エステでアレルギーと向き合うメディカルエステラメールですcat

私はあまりアイスクリームrestaurantが好きではありませんので、ほとんど食べませんが、

着色料、香料使用、乳化剤、糊量などがたくさん入っていて、

卵も牛乳も使わないアイスクリームまがいのもの…

お化けアイスクリームが多いのですwobblyng

 

少し油臭くてビタミンE強化と書かれていても、

栄養とは違って石油材を使っての強化なのですdanger

 

このようにお化けアイスクリームを毎日食べる方は、

本当にアレルギーの方に多く見受けられるので、

表示を必ず見て欲しいですねpaper

食物脂質のアレルギー

エステでアレルギーと向き合うメディカルエステラメールですcat

 

アトピー性のお肌は、カサカサ、赤い、痒い、黒ずんでいる

そして角質が肥厚していますdownwardleft

お肌は通常28日のサイクルで新しいお肌に生まれ変わろうとしますが、この新陳代謝が上手くいかないのが、

アトピーさん!!

日々の食事も色んな形で化学物質、食品添加物を身体に蓄積させていますsad

体の中は酸化(サビ)が進み、お肌の上は過酸化脂質がたくさん溜まりこんでいますweep

最も気をつけなければならないことは、

ごま油、コーン油、ひまわり油、ベニバナ油、大豆油等に含むリノール酸の摂取を控えましょうdanger

身体やお肌に過酸化脂質を溜めやすくなるので表皮も刺激されて

長期の色素沈着、赤み、痒みを引き起こす原因になっていますwobbly

皆さんも日々のお食事をちょっと振り返ってみてくださいね!