ホーム>25年、5万人の肌を見てきたオーナーの日記>2014年10月
ページの先頭へ戻る

2014年10月

花粉症からの卒業

こんにちはsun

エステでアレルギーと向き合うメディカルエステラメールですnote

 

秋も深まってきて、日中まだ薄着の方も多いですが、やっぱり朝晩は羽織るものが欲しいですねsweat01

 

そんな季節の変わり目だから、、鼻がグズグズしたり、くしゃみが出て鼻水が出たりすると、

あれ?風邪かな?と間違いやすいですが、実はアレルギーから起こるものだったりするのですdanger

 

今の10月頃の時期は、ダニアレルギー、ハウスダストアレルギーの人がすごく多く来店されますsweat01

 

なぜ?wobbly

夏に繁殖したダニの死骸や排泄物が、秋にたまりやすいからですcrying

 

人によっては、喘息のような咳が止まらない辛い症状が長引いたりしますbearing

 

このところ咳が続いて、水っぽい鼻水が続いたら、花粉やダニを疑いましょうng

 

センソリーセラピーでは、あらゆる花粉やダニの悩みから解放できますflair

 

以下は花粉を終了された方のコメントですwink

 

cuteT.Yさん 40代女性cute

花粉症が辛く、毎年花粉の時期になる前に、薬を先に病院から処方してもらい、

服用し続けてなんとか症状を抑えて仕事に行っていました。

でも薬がとても眠くなりやすく、ぼーっとしてしまうので、薬なしで花粉症を何とか抑えることができないかと思っていました。

そこでセンソリーセラピーを受けに行き、なんとスギ以外にも色々なアレルギーを抱えていた事を知りました。

全て取り除いてもらうと、これまでくしゃみや鼻ずまりで全く耐えられなかったはずが、

薬なしでも普通に過ごすことができるようになりました。

本当に驚きです!

本当にありがとうございました!

 

とてもありがたいコメントですdash

よかったですねlovely

是非花粉症でお辛い方は、一度センソリーセラピーを受けてみてくださいね

花粉・鼻炎でお悩みの方に

こんにちはsun

エステでアレルギーと向き合うメディカルエステラメールですgemini

 

随分朝晩冷え込んできましたねsweat01

毛季節の変わり目でお身体崩されていませんか?

 

マスクをしている人も増えてきたように思いますthink

 

そろそろ鼻がムズムズ、くしゃみが止まらない、鼻水が…などの季節がやってきましたねdown

 

予防として、片方ずつ鼻を洗浄したりして、鼻粘膜を綺麗にする事が不可欠ですdanger

 

化学物質や大気汚染、粉塵等が、鼻炎の原因となっていきますbearing

 

鼻汁を綺麗に洗い取り、細菌や感染等に気をつけましょうpaper

 

さらに安易に市販の点眼薬の長期服用は、血管収縮をしますcoldsweats02

 

即効性があり、効果があると思って使用続けると、鼻の粘膜が厚くなってしまい、

赤く腫れて厄介なことになってしまいますので、症状も長引かせてしましますng

 

粘膜が厚くなってしまったからといって、電気やレーザーで焼く手術を繰り返したところで、

また再発して手術を繰り返す方を多くお見受けするので、是非気をつけて下さいねng

 

極力アレルゲンの元になるものを防ぐには、屋内のダニやホコリ、ダスト、大気汚染、カビ、その他を減らすことや、

日常はマスクをすること、常に外出後は手洗いうがいをしましょうgood

 

あと粘膜を乾燥させないように、室内は加湿器をtyphoon

 

それでも一番早い解決方法は、センソリーセラピーを受けられることをおすすめしますshine

 

ダニでも毛ダニ、粉ダニ、マダニ、ヒョウダニ、クモダニなどなどおり、

ダニのツバ、糞などもあり、こんなものひっくるめて過敏症にならなくなりますので、

鼻炎を卒業することができますよscissors

 

驚きの効果はお客様からたくさんのコメントを頂いていますshine

 

cuteN.Sさん 20代女性cute

子供の頃から何が原因かは分かりませんでしたが、年中鼻炎で悩んでおりました。

常に鼻が詰まっているような息苦しさがあり、口呼吸になっていました。

友達の家や、お店など入ると、くしゃみが止まらない事もよくありました。

そこでセンソリーセラピーを受け、なんとダニ、カビにアレルギーを持っていることが分かり、

その中でも、何種類ものダニやカビ菌を見つけて頂きました。

そしてびっくり、今では鼻もすーっと通り、こんなに鼻から呼吸ができるようになったなんて信じられません。

あれほどくしゃみも出ていたのも、すっかり出なくなりました。

毎日がとても楽です。

本当にありがとうございました!

 

是非皆様もご相談お待ちしておりますねlovely

ステロイド

エステでアレルギーと向き合うメディカルエステラ・メールですsun

 

こんにちはleo

またまた薬についてお話していきますねsearch

 

cuteあなたのステロイド服用歴は何年?

 

薬の使用期間を統計で出してみますと驚くことに、

1位は1~2年

2位は9~10年

3位は6ヶ月

という数字が出てきました!

 

もう一生薬と付き合っていくしかない…と思っている人が多かったのにも驚きましたcoldsweats02

 

病院では、症状を一時的に解消するというだけの塗布剤(ステロイド)を、

上手に付き合えば大丈夫と言われ続け…

 

今では真っ黒なかたい肌になり、治るどころか手放せなくなり諦めている…

 

という声がたくさんあがってきましたcrying

 

しかも50%以上の人は毎日数回使用していると…

 

かゆみを抑えてもアトピーは解消できた訳ではなく、かゆみと再発の繰り返し…

 

足・歩き方

こんにちはpaper

エステでアレルギーと向き合うメディカルエステラメールですcancer

 

私たちは自分が真っ直ぐに立っていると思い込みですが、

実は肩こり、首痛、腰痛、生理痛、膝痛、足裏のマメ、タコ、かみ合わせ異常、疲れやすいなど、

足裏の構造が崩れていることで、起きた状態とは知る由もないですよねsweat01

 

ひざから足の甲にかけて通る太い骨が、頚骨。

実はこの骨に体重が乗らないと、脚が異常な筋肉緊張を起こしてしまいますfoot

 

O脚になり、身体の外側の筋肉はカチカチになり、いつもコリがでますdespair

 

重心はひざ周辺の筋肉を緊張させてしまうので痛みも出てしまい、

足の親指も使えない、使わない歩き方になるようで、

この第一趾骨の先端から、神経が一直線に脳の感覚野にまで達しているので、

歩き方一つで脳下垂体の反射区に影響を与え、認知障害を勃発すると言われていますbearing

 

私もこんなお話から、身体の大事な足をきたえる為にも、

自分の太い骨がしっかり乗って歩けるよう、マイインソール(靴の中にひく3つのアーチのついた物)を作りましたshoe

 

仕事場でもしっかり頚骨に体重が乗るようにと、専用のシューズを履いて気をつけていますscissors

 

だから普通のナースシューズを履いたりすると、柔らかすぎて腰痛が発生するので、

足の裏や頚骨にしっかり体重を乗せる事の大切さを身を持って感じていますfoot

 

 

 

アレルギーについて⑩

こんにちはrock

エステでアレルギーと向き合うメディカルエステラメールですdash

 

これまでアレルギーについてたくさん書いてきましたが、

少しでも気になることがあれば、いつでもお電話、メールなど下さいねwink

 

今日も前回の続きで、有害ミネラルについてですflair

 

お魚も本来良質のタンパク源で、栄養もたっぷりですが、

週一の摂取で、種類を色々考えて食べて下さいねと前回お伝えしましたfish

 

今回は日常の中でも注意が必要な、重金属のお話しをしますねban

 

なぜ水銀が人の身体に多く蓄積するのかというと、

魚介類の摂取とありますが、

産業活動で大気中に大気汚染となって空から降り注ぎ、

雨になって洗い流され、河川によって海に運ばれ、

海水に溶けて生物の口に入り、

濃縮して有害なメチル水銀になっていくのですsweat01

 

どうやら日本は外国に比べて、世界でも有数の水銀の多い国らしいのですcrying

 

日本は火山国の為、火山に多い硫黄と水銀の親和性が高い為とわかっていますthunder

 

水銀といえば「赤チン」search

手足の傷によく使われていますhospital

 

また穀物は水銀の他に、カドミウム等も含みますので、

汚染の少ない安心できるものを食べるようにしたいものですwobbly

 

そして一番気になるものの一つに、

虫歯治療に虫歯を削って、幹部に水銀アマルガムが埋められますが、

ある大学の実験で、羊の歯に12本のアマルガムを詰めたところ、

2ヶ月以内に腎臓の機能が約80%近く低下したと報告されましたwobbly

 

口の中の詰め物はガムを噛んだり、食事で食べたり、熱いものを飲んだりすることで、

水銀が気化して体内に吸収され、自己免疫疾患、慢性疲労、アレルギー、アトピーなど発症しやすく、

またアクセサリーをつけて金属アレルギーなどの影響も起こしやすくなっていますsweat02

 

先日も、歯の治療に使われた10年以上前のアマルガムでアレルギーを発症して、

銀歯の詰め物を外すのに数百万の見積もりを持って訪れ、相談に来れられたのですが、

センソリーセラピーで歯科物質のアマルガムやレジン、その他のアレルギー物質を見つけて取り除きましたpaper

 

セラピーが終わってからは全く脳のご認識もリセットされ、

あの辛い肌のトラブルはすっかり解消され、センソリーの効果の程に驚かれていましたsweat01

 

皆さんも大人になって急にアレルギーを発症したなどあれば、

是非一度センソリーをお受けになってみて下さいgood

 

アレルギーとは⑨

こんにちはclub

エステでアレルギーと向き合うメディカルエステラメールですpenguin

 

最近秋晴れの気持ち良い日が多いですねsun

週末はスポーツの秋で運動会も多かったみたいですねrun

 

今回も前回の続きで、有害ミネラルについてお送り致しますwobbly

 

私たち日本人は特に好んでお魚の摂取が多いと思いますfish

お造りや、焼き魚、お鍋に、すり身に、あらゆる調理で口を楽しませて、お腹を満足度を得られますねdash

 

でもここでちょっと心配になるのが、水銀ですsearch

 

絶対の体内に入ると悪い事が起こるとされる水銀、鉛、カドミウム、ヒ素、アルミニウム、

知らず知らずのうちに身体に蓄積されて悪い影響を及ぼしますannoy

 

記憶にある方も多いと思いますが、

問題になった水俣病やイタイイタイ病は有害ミネラルが原因なんですねbomb

 

私たちも実は常に隣り合わせで有害ミネラルと接触しているのですcrying

 

魚介類(マグロ、さんま、イワシ、かじき、金目鯛、メヌケ、ムツ、くじら、深海魚)には、

多くの水銀を含み(特にメチル水銀)、厚生省も通知を出されていますsoon

 

妊娠の可能性のある方は、毎日摂取しないように…とされているくらいですban

 

つまり水銀や有害重金属は中枢神経に障害を起こす事が分かっており、

特に妊婦が摂取すると、胎盤を通して胎児に移行し、脳の発達の影響を懸念されていますdown

 

だから毎日食べるのは控えてくださいねbearing

 

食べても週に一回程度にしておきましょうwobbly

 

ちなみに食物連鎖はこんな感じpaper

海水(無機水銀)→プランクト(有機水銀)→小魚(蓄積)→中型の魚(蓄積)→大型の魚(蓄積)→人の口に

 

それではまた次回へ続きますeye